【割り切りとは】出会い系サイトを使った割り切りの注意点や流れを解説

CAUTION

当サイトは〝割り切り〟を推奨している訳ではありません。出会い系サイトの運営もそのような使い方は原則禁止しています。しかし割り切りをしたことで法的に処罰されることはなく、割り切りを希望する男性ユーザーと女性ユーザーが出会い系サイトを利用して割り切り交渉が行われているのが現状です。
そこで、この記事では女性に嫌な思いをさせることなく、トラブルを回避して、お互いにメリットのある割り切りをするための基本的な知識をまとめました。

出会い系サイトに登録している女性

当サイトで紹介している優良出会い系サイトと言えども、すべての登録ユーザーが出会いを求めている女性ということはありません。

運営側も出会い系サイトを悪用する外部の業者を厳重に取り締まっていますが、明確な判断基準がないので完全に排除することは難しいのが現状です。

出会い系には大きく分けて5種類のユーザーがいますので、出会い系サイトを利用する上での必須知識として知っておきましょう。出会い系に関する知識が全くないまま、出会い系サイトに登録するとポイントだけを永遠と消費してしまい痛い目に遭うことになります。

①出会い目的の素人女性

純粋に「彼氏が欲しい」などといった出会い目的の女性は、出会い系サイトにはなかなかいないのが実情です。

もしも「健全に出会って恋人を探したい」「女性を口説きたい」と考えているならば出会い系サイトに登録するのはおすすめしません。そのような方は当サイトで紹介しているマッチングアプリに登録することをおすすめします。

出会い系サイトには、出会い目的の素人の女性がいないという訳ではありませんが、見分けるのは難易度が高く効率が非常に悪いです。

②お小遣い目的の素人女性

割り切りやパパ活などによるお小遣いを目的とする素人の女性です。

この層は割り切りとはいってもプロや業者と違って愛想が良くサービス精神も旺盛です。個人で割り切りをしているので、もちろん裏で仲介料を取る業者は存在しません。マージンが取られないので比較的安価です。

基本的に愛想のいい子が多いので恋人気分を演出してくれるような子に会えるかもしれません。素人の女性との割り切りの大きなメリットはこの疑似恋愛体験にあります。

玉石混合なので、当たり外れが大きいのが難点です。

「一時的にまとまったお金が欲しい。」「お金を簡単に稼ぎたい。」というどこにでもいるような女子大生がたくさん割り切りをしています。

可愛くて愛想のいい一般女性と割り切りをしたいと考えているならば、アプローチするべき女性はこの層です。

③プロ(セミプロ)

出会い系サイトでの割り切りを生業としている女性です。援デリ業者との違いは個人で長期的に活動してる点です。

経済的に苦しいシングルマザーやフリーターなどが多い印象。

他にもセックスが好きだったり、もともと割り切りをするつもりはなかったが、多くの男性ユーザーが条件を提示してくるのでお金を貰うようになったなど様々なバックグラウンドを持った女性がいます。

援デリ業者よりはマシですが、業務的に淡々とセックスをこなすのでオススメしません。

④援デリ業者

出会い系サイトで男性が最も出会ってはいけないのが援デリ業者です。

援デリ業者とは出会い系サービスを悪用する犯罪者組織です。

援デリ業者は女性のフリをして、掲示板に書き込みをしたり男性に性的なメッセージを送ります。そして、その甘い誘惑にのってしまった男性ユーザーを呼び出して、女の子を派遣するというビジネスモデルです。以上に美人な女性の写真を掲載していますが、写真とは似ても似つかない女性が来ます。ひどいところだと40代後半の女性を派遣してくるところもあります。

「最初だけ不安だから2万円ください。」というメッセージは業者の常套句であり、100%援デリ業者です。2回目のセックスはありません。

サービスの質も悪く、女性のレベルも低く、性病のリスク、警察トラブルに巻き込まれやすいなどデメリットを挙げればキリがありません。

関わらないようにしましょう。業者や迷惑ユーザーの見分け方は以下にまとめました。

【業者や割り切りの特徴と見分け方】出会い系サイトで素人の女の子と出会う方法

⑤詐欺グループ

主に美人局などを指します。

性的な誘い文句で男性をホテルに呼び出して何かしらの言いがかりをつけて金銭を脅し取ろうとします。一般的に男性と女性が手を組んでいることが多いです。

具体的な手口としては以下のような場合が考えられます。

出会い系詐欺の手口の例

女性とホテルで性行為をした後に、その女性の旦那を名乗る人物が、妻を犯したことに因縁をつけて金品を脅し取る。

同様に女性との性行為を終えてホテルから出てきたところで、第三者から女性が18歳未満であることを告げられ警察に通報しないことを条件に金銭を要求してくる。

美人局には様々な手法があるので明確な判断基準を持つことは難しいです。しかし彼女らは男性を誘い出して金銭を取ることを目的としていますので、やたらと積極的に性的な誘いをしてくるという特徴があります。出会い系サイトと言えども、見ず知らずの男性に甘い誘惑をしてくる女性ユーザーは普通ではないユーザーである可能性が高いので警戒しましょう。

このように出会い系サイトがきっかけで出会った女性と会うことになった場合は身分証明書や高額な現金などを身に着けていかないというリスク管理をすることをおすすめします。

万が一トラブルに遭った場合はすぐに警察に通報しましょう。過去に何十件と美人局が捕まった事例があります。

確かに「出会い系サイトで割り切りをしていました。」と警察に言いにくいとは思いますが、18歳以上の女性とお互いの合意の上で割り切りをすること自体に明確な違法性はありません。

泣き寝入りはしないで警察を頼りましょう。

割り切りの流れ

①メッセージ

女性の立場になって心地いいやりとりを心がけましょう。女性も見ず知らずの男性と二人っきりになることに恐怖心を感じています。自分が良識を備えている人であることを示すことが大事です。

ファーストメッセージから条件を提示しても問題ありませんが紳士的な文体は必須です。馴れ馴れしい言葉は使わないで丁寧な言葉使いでメッセージを送りましょう。

②条件の提示

本番行為を伴う通常のセックスの相場はホテル代+1,5万円~2万円です。あくまで相場なので一概には言えませんが2万円以上になるとかなり高額と言ってもいいでしょう。2万円以上を要求してくる女性は援デリ業者であるか、もしくは自分に相当な自信があるかのどちらかだと思います。よほど美人な女性でない限りスルーしましょう。

基本的に男性ユーザーの多い東京や大阪などの都市部では、女性ユーザーが好条件の男性を厳選するため相場が高くなります。逆に言えば地方では、男性ユーザーが少ないので安い金額で会ってくれることもよくあります。もし、地方で割、り切りをしようと考えているならば相場よりもやや低い値段で交渉してみてもいいかもしれません。

女性から条件を提示してくることが多いですが、自分から聞くときは「何か会うための条件はありますか。」というシンプルな聞き方で良いと思います。

この時、自分から条件を提示するよりも女性からの提案を待つ方がいいです。思いもよらないリーズナブルな金額を提案してくれる場合もあります。

お互いに条件が合えば、会ってすぐにラブホテルに行くことになります。

女の子によってはその他にもフェラや手コキなど様々なプランがありますが、ホテルでシャワーを浴びて、セックスをしてお金を渡して2~3時間で解散。というのが基本的な流れです。後ほど詳しく後述します。

③金額交渉

女性の提示してきた金額に対して不満があったり、自分の提案した額では会うことができないといわれてしまった場合は金額交渉を行う必要があります。

お互い納得した額で会えればそれがベストなのですが、毎回スムーズに決まるとも限りません。

しかし、お互いに金額の交渉を繰り返すとお互いに警戒心を高めてしまいます。当日の雰囲気も悪くなりかねないので、納得がいかない場合はしつこく値切ることは控えましょう。値段交渉をしてみて言い反応が得られなかったら、潔く諦めましょう。

④集合

集合場所は、女の子の都合を考慮に入れた上で可能な限りこちらから指定しましょう。援デリ業者は集合場所にやたらこだわりをもって指定してくるという特徴があるので、そのような悪徳業者を避けるリスクヘッジにもなります。

集合場所選びのポイントとしては、なるべく人通りの多い場所にしましょう。度の過ぎた写真詐欺をされた場合は人混みに紛れて逃げることができるからです。さすがに女の子が可哀想なので推奨はしません。

ホテルもこちら主導で決めることが望ましいですが、2~3個ホテルの候補を提示してあげて、女の子にその中から選ばせてあげるのがスマートな方法だと思います。

出会い系サイトで割り切りをする際の注意点

プロフィール写真はしっかり作る

割り切りなんだから、女の子にお金さえ払えば誰とでもホテルに行ってくれると思ったら大間違いです。

プロフィール写真は設定されておらず、プロフィール文にも何も記載されていない男性に会うのはかなり不安ですし何より怖いです。プロフィール写真は最低限の清潔感のある写真を載せ、プロフィール文には自己開示を含め、好印象を持たれるような文章を載せておきましょう。他の男性と差別化するのは大事です。

好印象を持たれれば、値段交渉にも快く受け入れてくれるということもあるかもしれません。

例えば、スーツ姿の清潔感のあるプロフィールの仕上がった紳士感溢れる男性に1万5千もらって抱かれるのか、それとも生活感溢れる汚れた洗面台で自撮りしているプロフィール写真を載せた、身元も目的もよくわからない男性に2万円もらって抱かれるのか、という2つの選択肢があれば、多くの女性は前者を選ぶと考えられます。

極端な例で説明しましたが、プロフィール写真を仕上げておくことに越したことはありません。くれぐれも適当なプロフィールで女性にアプローチするのは避けましょう。

直接的な単語を使わない

出会い系サイトでは「援助交際」「パパ活」といった単語が規制されています。〝15000円〟などの具体的な金額交渉も運営に目を付けられてしまう恐れがあるので控えましょう。〝1.5〟や〝ゆきち2〟といった隠語が多く使われます。

割り切りを示す直接的な単語は使わないで、暗に示唆するような文章でアプローチするのが安全です。

できるだけ早い段階でラインやカカオに移行して、詳しい条件や金額を決めるのが好ましいでしょう。

写真要求をしつこくしない

過度な写真要求は女性にとってあまり気持ちの良いことではありません。

確かに高額な料金を払うわけですから、より美人な女性を選びたいという気持ちは分かりますが写真要求はほどほどにしておきましょう。

メッセージを送る女性を選ぶ段階で、顔やスタイルのはっきり分かる写真を複数枚載せている信頼性の高い女性を選ぶのがオススメです。

援デリ業者やプロを避ける

援デリ業者やプロは女性の質が低いです。そもそも援デリ業者という違法組織で働くような女性はたかが知れています。

プロの女性に関しても、長年出会い系サイトで活動しているため割り切りを事務作業のようにとらえていることが多いです。そのため味気のないセックスになったり、ひとつひとつのプランにオプションをつけたりするなど冷たい対応です。

大事なことなので何度も繰り返しますが、やはり割り切りをするならば素人の一般女性です。

最低限の清潔感と身だしなみ

お金は払っているとは言えど、〝寝癖は直す〟〝歯磨きを入念にする〟〝舌をキレイにする〟〝髭を剃る〟など身だしなみには気を遣いましょう。

相性が良かったり、セックスが気に入ってもらえればセフレ化することも期待できるかも知れません。

息が臭かったり、不潔だと思われた瞬間そのような可能性は0になることを理解しましょう。

ただの自己満足かもしれませんが、お互いにとって少しでも気持ちの良いセックスにしたいものです。

メッセージで決めた条件は守る

メッセージ上でお互いに合意した条件を後々変更するのは禁忌です。トラブルのもとです。

特に集合した後の値段交渉は女性に迷惑なのでやめましょう。どうしてもオプションを追加したくなったり時間を延長したくなったら、その分の追加分の料金を支払うことを前提に交渉するのが礼儀です。

自分の所持品に注意

初対面でホテルなどの密室空間で二人きりになるわけですから財布などの貴重品の管理には十分に注意しましょう。

美人局対策でも述べましたが、身分証明書などのカード類や高額な現金は持っていくのは控えましょう。

特にシャワーを浴びている間は注意です。財布などの貴重品は自分の把握できる位置に置いておきましょう。

最もオススメの対策は一緒にシャワーを浴びるということです。ホテルに入ったら提案してみましょう。

割り切りに慣れている女性なら「一緒にシャワー浴びよう。」と言ってくることが多いです。なぜなら、彼女たちも同様に男性が金品を盗まないか警戒しているからです。

一緒にシャワーを浴びることはお互いにメリットのあることなので、女性から提案されたら素直に従うのがいいと思われます。

コンドームは必須

コンドームを着用せずに生で性行為を行うことは絶対にやめましょう。

ただでさえトラブルの可能性がある割り切りです。

女の子が妊娠して法外な慰謝料を請求されたり、訴えられることもあるかもしれません。

また、出会い系サイトで割り切りをしているような女性は不特定多数の男性と性行為の経験があると考えられます。そのため生での性行為には性病への感染という大きなリスクが伴います。性病の治療のために高いお金を使うのは嫌ですよね。

出会い系サイトを使った割り切りで人生を棒に振らないようにリスク最小限にしましょう。

女性にとっても避妊なしでの挿入は大きなリスクであることを理解してください。

金銭の受け渡しに注意

割り切りは金銭のやりとりを伴う体の関係なので、男性はどこかのタイミングでお金を渡す必要があります。

先にお金を支払ってしまうのはなんとなく不安なので、男性にとっては行為の終わった後払いがベストですが、女性も同時に「ヤり逃げされるんじゃないか。」「報酬を減らされるのではないか。」と不安に感じているので、女性は先払いを要求してくることが多いです。

ここで揉めてしまうとベットでの雰囲気も悪くなってしまうので穏便に済ませたいところです。

このような「後払いするか。先払いするのか。」という割り切りに付きまとう問題に対するベストな解決方法は「前金としていくらかお金を払っておく。」ということです。

もし女性に要求されなければ後払いで全く問題ないですが、先払いを強く求められたときは「じゃあ前金として半額支払っておくね。解散するときに半分は支払う。」と一言添えてお金を渡しましょう。納得してもらえなければ、諦めて全額支払いましょう。

ちなみに行為が終わって、値引き交渉したり、お金を渋るという行為は絶対にNGです。

18歳未満の女性との割り切りは絶対に避ける

18歳未満との性行為はお互いの同意の有無に関わらず違法です。逮捕されても文句は言えません。

少しでも違和感を感じたら、身分証明書を提示を要求しましょう。

そこで渋ったり、かたくなに拒んだりした場合はホテルに行くことは絶対に控えてください。

特にホテル街などは頻繁に警察がパトロールしているので注意が必要です。

年齢差のある男女が二人で歩いているところを見られると、身分証明書の提示を求められたりすることが頻繁にあります。もしも18歳以下の子と性行為をした上で職質などをされた場合は極めて不利な状況になります。女の子の証言が絶対的に有利になるということを肝に銘じておきましょう。

例えば、行為後に女の子と2人でホテル街を歩いているところを警察に年齢確認をされたとしましょう。もしもあなたが18歳以下であることを把握していなくても、女の子が「私は17歳だけど、18歳未満であることを伝えた。」と虚偽の証言をすればそれだけで一発アウトになる可能性が極めて高いです。

「年齢確認を知ることは不可能であった。」かつ「年齢確認をする努力を怠らなかった。」ことが認められれば罪に問われることはないですが、18歳未満の子を抱くことは極めてリスクの高いことであると認識を持っておいてください。ノリで18歳未満の子と関係を持つととんでもないことになります。

年齢確認を行っている出会い系サイトと言えども、その気になれば年齢を詐称することも不可能ではないので、気を付けてください。以下に18歳未満の子と関係を持たないための対策をまとめておきます。

18歳以下の子と会わないための対策

年齢確認をしている出会い系サイトを利用する。

メッセージで年齢を聞いて、LINEの履歴などで物的証拠を残す。

怪しいと感じたら身分証明書の提示をお願いする。

出会い系サイトの選び方

会員登録者数が多い

会員数の多い出会い系サイトを選びましょう。出会い系サイトでは会員数の多さがサイトの質に直結します。

運営歴が長く会員数が多い≓出会える優良出会い系サイトだと思ってもらって問題ありません。

知名度が高い

女性が出会い系サイトに登録するときはPCMAXやハッピーメールといった知名度の高いサイトに登録します。リリースされて間もない出会い系サイトには一般の女性はいません。ほとんどが運営が雇ったサクラか悪徳業者でしょう。

男性側もわざわざ聞いたこともないような無名の出会い系サイトには登録しませんよね。

すなわち女性誌やファッション雑誌などなど宣伝活動に力を入れている大手出会い系サイトを利用しましょう。

サクラによるメールが頻繁に来ない

サクラや業者しかいない悪質な出会い系サイトの特徴として、放置しているだけでたくさんの女性からアプローチをされるということが挙げられます。これは男性にメッセージを促してポイントを消費させる狙いがあります。

しかし、出会える一般女性の多くは自分からメッセージを送ることはほとんどありません。

初期登録を済ませて、しばらく放置してみることは悪質な出会い系サイトなのか優良出会い系サイトなのか判断するためのひとつの基準となるでしょう。

悪質な料金請求がない

料金体系が明確に述べられていて、かつ良心的な価格設定の出会い系サイトを選びましょう。

当サイトで紹介する出会い系サイトは業界最安値のサイトとなっていますので安心して使ってください。自分がポイントを購入しない限り支払いも発生しません。

具体的にどの出会い系サイトを使うべきなのかということに関しては以下の記事をご覧ください。

本当に出会えるオススメの出会い系サイト教えます。

出会い系サイトでの割り切りに関する質問

割り切りは違法ではないんですか?
18歳以上の男女の2者間で個人的に行われる割り切りで処罰されることはありません。しかし、実際のところ法律的にグレーな部分もあり、出会い系サイトはそのような使い方は推奨していないので、「割り切り」「援交」「セックス」などの直接的な単語を使うのは控えましょう。前にも述べたように18歳未満の女性と関係を持つと「児童売春・児童ポルノ処罰法」などの法律により高確率で処罰されます。18歳未満に手を出すのは絶対にやめましょう。また、援デリ業者のように第三者に割り切りを強制するのことも違法です。
後々面倒なことになったりしませんか?
ネットで出会った女性と個室で二人きりになるわけですからトラブルに巻き込まれる可能性は0にはできません。しかし上記で述べた注意点を守っていただければ心配する必要はありません。割り切りに関する最低限の知識は身につけておきましょう。
ぶっちゃけ可愛い女性は割り切りで出会えますか?
割り切りでも可愛い子に出会えます。もちろん美人な女性ばかりではないですが、〝金欲〟は容姿に関係なく誰にでもあります。ただ、美人な子は何回か割り切りをしたらすぐに辞めてしまったり、経済的に余裕のある男性にキープされる傾向があります。
出会い系サイトで真剣な出会いをするのは難しいですか?
無理とは言いませんが、実際のところ出会い系サイトに真面目な恋愛を求めるのは難易度が高く効率が悪いです。特に20代前半の男性で〝恋人を作りたい〟〝女の子を口説いて遊びたい〟と考えている人は出会い系サイトよりも、近年世間の認知度が上がってきたマッチングアプリをおすすめします。
割り切りで出会った女性をセフレ化するにはどうすればいいですか?
女性に〝またセックスしてもいいかな〟と思わせる〝何か〟が絶対に必要です。一番簡単なのは〝セックスの技術を向上させる〟ことですが、他にも〝自分に恋愛感情を持たせる〟〝話が面白い〟〝良い相談相手になる〟〝経済力がある〟などがセフレ化する要因としてあげられます。様々なWEBサイトで〝簡単にセフレが作れる〟と書かれている記事を見かけますがセフレを作ってキープするのは難しいことです。割り切りで一回セックスするだけなら誰でもできますが、そこから長期的に金銭のやりとりなしで体の関係になるのはまれなケースです。一番再現性のあるアドバイスとしてはとにかくセックスの経験を積んで上達することだと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です